税務顧問サポート:記帳代行

記帳代行(経理代行業務)

「会社を始めたけれど経理の仕事はどうすればよいのか全く分からない」といった方は少なくありません

しかし経理は会社経営で不可欠な業務です。
また、一年に一度、決算をして会社の財務の状況を申告し納税をする義務があり、
「日々の経理は決算の為の業務の積み重ね」と言っても過言ではありません。

そして、会社が借入を起こして、新たな事業展開を行うといった局面では、
決算書が外部審査の判断に重要なデータの提供を行います。
そういう意味でも、日々の経理は非常に重要なものです。

誰が経理を行うのがベストでしょうか?

1.社長自ら行う
2.社長の家族が行う
3.経理社員が行う
4.アウトソーシングを行う

それぞれにメリットとデメリットがありますが、最近注目を浴びているのが、記帳代行業者に経理を依頼する方法です。

そこで、お客様の様々なニーズにお応えしてきた30年の実績を持つ税理士法人 悠久 杉本会計事務所がお勧めするアウトソーシングをご紹介致します。

記帳代行のメリット

イメージ
メリット1 経理事務の人件費が削減できる。 メリット2 資金を本業に集中できる。 メリット3 事務所スペースが不要になる。 メリット4 税理士が経理を行うので、正確、迅速に会計データを作成できる。

記帳代行

記帳代行サービスでは、お客様のご要望により柔軟に対応させていただきます。


ゝ帳代行基本サ−ビス(出納帳はお客様が作成されていて、入力代行を致します。
記帳代行ト−タルサービス(領収書からお預り致します)
オプションでは、お急ぎメニュ−をご用意しています。
詳しくはこちら

記帳代行の流れ

ステップ1 預金通帳コピー、請求書、領収書など必要な書類を1ヶ月毎に分けて、弊社までご送付ください。※必要な書類はお客様によって異なります。。 ステップ2 書類到着次第経理事務に取り掛かります ステップ3 弊社にて必要書類のチェックを行い、入力作業を行います。 ステップ4 紙ベースで出力した残高試算表(貸借対照表・損益計算書) 及び補助残高試算表をお送りします。バックアップファイルのメールでの納品も可能ですので、ご相談下さい

記帳代行の事例

長年、お付き合いをさせて頂いていた会社様の場合 依頼のあったお客様の状況

経理事務を引き受けてくれないだろうか?というご依頼をお受けしました。 経理事務をしていた従業員さんが、高齢になり退職を最近に控えておられました。

社長さんのお考え

1. 人材を募集しても、すぐに見つかるという保証はなく、経費と時間を要する。
2. いい人材が見つかったとしても、教育をしなければならない。
3. そしてその人材が、すぐに辞めてしまうかもしれない。

記帳代行の勧め

それなら信頼のおける税理士法人 悠久 杉本会計事務所に経理を丸ごと頼めたら悩みは解消される。

弊社のご対応

以上のようなご要望に早速、経験豊かな職員が会社に訪問して、記帳代行として、
経理事務の運用構築を行いました。

記帳代行の勧め 依頼のあったお客様の状況

契約当時、経理事務は社長様か奥様がされることになっていましたが、
本業の方が忙しく経理処理に時間が取れないので、弊社で記帳をしてほしいというご要望がありました。

弊社のご対応

経費の領収書、売上帳、銀行の預金通帳のコピーなどを預かって、当事務所で入力作業等の記帳代行を行い、月次決算書を作成してお届けするというシステムを導入致しました。

*すでに顧問契約をしているお客様も、経理事務ができない状況が発生した場合は、
 記帳代行で経理が滞ることなく進捗するので、短期間でも安心してご依頼下さい。

記帳代行の勧め
こんなことでお困りではないですか?
  • 経理担当者の採用・教育に苦労している。
  • 経理担当者が長く続かない。
  • 専任の経理担当者を雇い入れる程の業務はない。
  • 長年勤めていた経理担当者が高齢でIT化についていけない。
  • ミスや無駄が多く経理業務に時間がかかる。
  • 部門、店舗別の損益管理ができない。
  • 月次決算書の作成に時間がかかる
税理士法人 悠久 杉本会計事務所では、お客様のニーズに合わせて、ご対応を準備しておりますので安心してお問い合わせください。

【税務顧問サポート】に関することなら当事務所にお任せください! TEL:06-4301-1515 【受付時間】AM9:30〜PM6:30(土日祝日はお休みです) メールはこちら

各部門のプロフェッショナルが、万全のサポートをいたします。

pagetop

杉本公認会計士事務所

〒546-0002 大阪府大阪市東住吉区杭全3丁目4-4

アクセスマップ

成功するホームページ制作はこちら