COLUMN

コラム

2022.01.26

医療費控除をご存じでしょうか?

確定申告の時期が近づいてきておりますが、医療費控除についてご存知でしょうか?

 

確定申告の時期は、毎年216日から315日までの1ヵ月間ですが、サラリーマンなどの給与所得者による医療費控除等の還付申告については、1月からでも受け付けています。確定申告期間は税務署が混雑するので、これを避けたいのであれば1月中に税務署に提出するのがオススメです。

 

また、郵送でも提出が可能です。新型コロナウイルスの影響も続いていますので、e-Taxや郵送であれば税務署に行かずに確定申告ができます。

医療費控除は、2020年分の確定申告から領収書やレシートの提出は不要になりました。領収書は、自宅で5年間保管すればOKです。医療費控除の明細書に、それぞれの医療機関でかかった合計額を記入することになります。

 

医療費控除を申告する際に、必要な書類は以下になります。

医療費控除の申告に必要な書類

・勤務先で配られた源泉徴収票(提出はしない)
・医療費の領収書やレシート(合計額の計算のため。提出はしない)
・医療費通知(健康保険組合等から送られた「医療費のお知らせ」等があれば転記することで簡単に明細書が書け、手間が省けます。)
・交通費の領収書(タクシー代など)
・医療費控除の明細書
・確定申告書A様式
・マイナンバーの本人確認書類の添付台紙

 

ご質問やご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

大阪の税理士 杉本会計事務所
大阪市東住吉区杭全3-4-4

企業第三課 監査担当 山本彩乃

CONTACT

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

受付:平日 9:00~18:00
(祝日・年末年始は除く)