COLUMN

コラム

2022.04.15

成年年齢の引き下げられました。

日本の成年年齢が20歳から18歳に引き下げられ、20224月より施行されました。

民法に定める成年年齢とは親権に服することなく、単独で法律行為ができる年齢のことをいいます。今回の改正によって、それを引き下げることは18歳、19歳の若者が自らの判断によって、人生を選択することができる自己決定権を尊重する環境を整備するとともに、その積極的な社会参加を促し、社会を活力あるものにする意義を有するものと考えられます。また女性の婚姻開始年齢は16歳、男性は18歳と異なっていたのですが、今回の改正によって、男女ともに18歳に統一されることとなりました。

 

今回の成年年齢の引き下げに伴い、年齢要件を定める他の法令についても、必要に応じて18歳に引き下げるなどの改正が行われています。

 

大阪市東住吉区の税理士 

大阪市東住吉区杭全3丁目4-4
税理士法人悠久杉本会計事務所

 

 

CONTACT

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

受付:平日 9:00~18:00
(祝日・年末年始は除く)