COLUMN

コラム

2021.01.05

相続・遺言・任意後見・家族信託などの相談を無料でお受け致します

 

 明けましておめでとうございます。本年もこのブログをよろしくお願いいたします。

 昨年は新型コロナウィルスの感染拡大に振り回された1年になりましたが、今年は早く収束して日常の生活を居りたいと思います。

 

私は今年も資産税を中心に取り扱わせていただきます。

最近の傾向としては、自分が亡くなったときの税金対策もそうですが、それよりも自分が長生きしたときの税金対策を考える方が多くなってきました。

今までのご相談は、自分が亡くなったときに、家族はどれくらいの相続税を負担しなければならないか? といった相談が中心でした。

ところが最近は、自分が認知症や痴呆になったときに備える方法について相談される方が多くなってきています。

杉本会計ではそういった場合、遺言・任意後見・家族信託などを提案し、お客様とともに最善策を検討していきます。そういった中でも家族信託は関心を持っておられる方が増えてきております。

これは自分自身が心身ともに健全なうちに自分の家族に自分の財産を信託し、自分が法律行為を行えなくなるほど認知が進んだ時に備えておく方法です。ほかにも様々な対策がありますが、亡くなったときの対策だけでなく長生きするときの対策が必要な時代になってきています。

 

ご相談はいつでも受け付けておりますのでお気軽にご利用ください。

 大阪市東住吉区の税理士

大阪市東住吉区杭全3-4-4

税理士法人悠久杉本会計事務所

 

業務部法人第4課 監査担当 山下 健輔

CONTACT

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

受付:平日 9:00~18:00
(祝日・年末年始は除く)