COLUMN

コラム

2021.04.06

DX投資促進税制の活用をお勧めします。

デジタル技術を活用した企業変革を推進するために、新商品開発や新生産方式・販売方式を導入して新需要開拓や生産性向上に取り組む企業を支援するため、クラウド型システムへの投資(DX投資)に対する税制の優遇措置が設けられました。

 

DXとはデジタルトランスフォーメーションの略称であり、企業がビジネス環境の厳しい変化に対し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること、と定義されています。

 

DX投資促進税制の内容は、青色申告法人が産業競争力強化法に定める事業適応計画の認定を受け、その計画に沿って所得したソフトウェア等については、30%の特別償却又は3%の税額控除ができるというものです。

 

今後、AIやIoT等のデジタル技術の実用化により、本格的にDXに取り組もうとする企業も多いでしょう。

もしDXを検討されていらっしゃいましたら、杉本会計事務所へお気軽にご相談ください。

 

大阪市東住吉区の税理士

大阪市東住吉区杭全3-4-4

税理士法人悠久杉本会計事務所

企業第2課 監査担当 更谷剛彦

 

CONTACT

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

受付:平日 9:00~18:00
(祝日・年末年始は除く)