COLUMN

コラム

2021.10.15

まもなく始まる年末調整の準備をしましよう

 秋蝉の声も聞こえなくなり、徐々に年の瀬に近づいていることが、日の出日の入りの時間でハッと気付かされる今日この頃、年末調整の準備が気になり出す季節でもあります。

本日は年末調整で用意しなければならない資料をお知らせいたします。

 

事業主様は受給者(従業員様)から下記の資料を回収しなければなりません。

・扶養控除等(異動)申告書――――①

・基礎控除申告書――――――――②

・配偶者控除等申告書――――――③

・所得金額調整控除申告書――――④

・保険料控除申告書―――――――⑤

・住宅借入金等特別控除申告書――⑥

 

  1. ~⑤までの資料を基に給与所得控除後の給与等の金額を計算します。そして課税給与所得金額の計算を完成させたら、⑥(無い方もいらっしゃいます)を使用して年税額を算出します。

毎月計算されていた給与と徴収税額の集計との差額を確認し、過不足を調整し精算するという流れになります。

 

上記の①~⑤は国税庁のHPからでもダウンロードできますし、最寄りの税務署でも随時置かれていくので、一度御確認頂ければと思います。

年に1度しかない行事ですので、順序も手続ももう忘れちゃったよ!となっている方もいらっしゃるかと思いますが、ご不明なことが御座いましたらいつでもご相談ください。

 

 

(引用先:国税庁HP )

大阪の税理士 杉本会計事務所
大阪市東住吉区杭全3-4-4

企業第二課 監査担当 吉田康孝

CONTACT

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

受付:平日 9:00~18:00
(祝日・年末年始は除く)